2011年11月11日金曜日

【 チャリティ販売2 】DICE × BOGGY × SOL × MSGR-SCRUM メッセンジャーバッグ!

ハンドメイドのメッセンジャーバッグブランド、SOLバッグがチャリティバッグを制作してくれました。グラフィックをDICE、生地へのプリントをBOGGY、バッグ制作をSOLのエス、全員がメッセンジャーです。
各色3点のみの限定発売。売上は経費を除く全額がスクラムに寄付されます。チャリティということを差し置いてもかっこいいこのバッグ。是非チェックしてください!


DICE メッセンジャーバッグ・ブラック
http://shop.keepheading.com/?pid=36148143

 
DICE メッセンジャーバッグ・ホワイト
http://shop.keepheading.com/?pid=36163196

2011年11月9日水曜日

【 復興支援レポート vol.13 】by クーリエ 石出

基本情報

◆ 日 時 : 2011年10月14日(金)深夜より 10月16日(日)
◆ 場 所 : いわき宮城県南三陸歌津町
◆ 担当者 : Katz(石出勝行/クーリエ) タツヤ(大木達也/クーリエ)
       岩淵寛(メッセム) ヤナケン(柳川健一/クリオシティ)
       殿下(小磯峻/クリオシティ) ノヤギ(小林剛/クリオシティ)
       GOGO(合田光宏/サイクレックス)
       マミケン(間宮邦彦/ワンパク) 武田(ワンパク)
◆ 移動方法: 自家用車1台、レンタカー1台
◆ 費 用 : 1人/\6,456-
       (ワンパク間宮氏、武田氏の費用はスクラムより負担)

< 支援物資一覧 >
      ○スクラム購入品
      バイクラック × 4台
      パーツクリーナー × 4本
      チェーンオイル × 4本
      (ウエス用Tシャツ 数枚)
      チェーンソー × 1台
      発電機 × 1台
      草刈機 × 2台 (現地佐信輪業さんにて購入)

      ○提供品
      丸鋸 × 2台
      ドラムリール × 1個 (以上石出工務店より)

      メンテナンススタンド × 4
      携帯工具セット × 4
      フロアポンプ × 4 (以上ダイアテックプロダクツ様より)

      ワンパク手配 スクラム資金提供
      『たちあがれ南三陸』 のぼり旗&ポール × 50

◆ 行 程 :
      横浜チーム14日(金)夜中0時、横浜出発
      渋谷チーム 同日 23時、クーリエ事務所集合、
      石出工務店にて物資を回収するため23時半、渋谷出発
      横浜チームとは首都高八潮南ICで待ち合わせ
      今回も災害従事車輛証明書を取得しているため、高速料金は無料に。
      → 東北道~三陸道を通って、最後の料金所「鳴瀬奥松島IC」に証明書を提出。
      その先は無料区間となり、登米東和(トメトウワ)ICで下りる。
      朝8時ごろ南三陸町歌津に到着。あいにくの雨。


主な活動内容

震災直後から現地入りして継続的に活動している間宮さん(元ソクハイ)達がわんぱくドリームとして開催支援している、南三陸歌津町のたつがねMTB大会。
街の復興とその先にあるこのレースイベント開催に向け、スクラムとしても継続的に支援したいと考えています。
まだまだ復興作業が必要な現地への物資提供と、現地での作業を通しての現状把握を目標に現地入りしました。
たつがねMTB大会
わんぱくドリーム