2011年5月25日水曜日

【 復興支援レポート vol.7 】by クーリエ 石出

基本情報

◆ 日 時 : 5月3日(火)~ 5月4日(水)
◆ 場 所 : いわき市勿来地区岩間海岸(常磐共同火力勿来発電所そば)
        及び、会津若松市闇川(白井家)
◆ 担当者 : 石出勝行(クーリエ) 石出佳枝(妻:SIEATA/美容室)
       大木達也(クーリエ) 鈴木はるみ(PUMAジャパン)
       高橋あき(Team日本酒) 北條真紀(Teamバイクポロ)
◆ 持ち物 : スコップ4本 防塵マスク ゴム手袋 作業用グローブ ゴーグル等
◆ 移動方法: 車(レンタカー/トヨタエスティマ7人乗り)
◆ 費 用 : 1人/ 8,350 円程度
       内訳 ガソリン代/ 約13,000円 高速代/ 約9,500円(全行程)
          レンタカー代/ 27,600円
◆ 行 程 :
      【 行き 】
      5/3(火)
      5時  渋谷/クーリエ発(常磐道/中郷SAにて、燃料が3/4あったが給油)
       8時半  福島県 いわき市 勿来地区ボランティアセンター着(所要時間3時間弱)
       9時   受付開始 グループ(1G/20人程度)に分かれオリエンテーション
      10時  マイクロバスにて、岩間海岸地区に向けて出発(現地まで15分程度)
          (海岸沿い、砂浜の清掃がメイン)
      12時  ボランティアセンターに戻り、1時間ほど昼食時間を取る
      13時  再び岩間海岸地区へ向けて出発(途中20分程の休憩を取る)
      15時半 作業終了
      16時  ボランティアセンター着 終了
      17時頃 会津若松に向けて出発
      18時半 会津若松 白井家到着
      【 帰り 】
      5/4(水) 21時  会津若松出発(磐越道/会津若松ランプより常磐道経由)
      5/5(木) 2時半 東京着(所要時間夜食時間含め4時間半程度)


主な活動内容

予約なしで一般の募集があった、いわき市勿来地区災害ボランティアセンターへ行きました。
http://ndvc.blog59.fc2.com/blog-category-8.html
『とにかく何かしたい!』と、思う方々には、
東京からのアクセスを考えて参加、協力しやすい内容と感じます。

2011年5月19日木曜日

【 復興支援レポート vol.6 】by クリオシティ 小磯

基本情報

◆ 日 時 : 4月30日(土)~5月5日(木)
◆ 場 所 : 宮城県多賀城市
◆ 担当者 : 小磯(クリオシティ)
◆ 移動方法: 軽ワゴン→復路:新幹線はやて
◆ 費 用 :
◆ 行 程 :
   4/30 12:00栃木発→東北自動車道→16:00宮城着
   5/1  被災地視察(仙台港→七ヶ浜→塩竈→松島)
   5/2 多賀城市災害支援VCでボランティア活動①
   5/3 ボランティア活動②
   5/4 午前→お土産、午後→避難所へ物資配送
   5/5 9:30仙台発→新幹線はやて→11:40東京着



主な活動内容

ボランティア活動を行いました。詳細は以下の通りです。

MSGR-SCRUMメールマガジンvol.2

東日本大震災から2ヶ月が経過した中で、震災の影響で仕事環境やプライベートが大きく様変わりしてしまった人も多いと思います。
このまま悪い方向へ向かうはずがないと、生活環境が良くなったり景気が上向く要因をついつい他人に求めたくなってしまいます。

そんな他力本願な気持ちはとうの昔に捨て去ったというあなた。
このMSGR-SCRUMメールマガジンをあなたの友達に転送してください。

電力不足問題では、もはや政治や強大な権力を「批判」したり、その力に「依存」したりするよりも、一人ひとりの小さな「行動」が最も大きな結果につながることは明白になりました。

このメルマガが具体的な行動を起こした、あるいは起こそうとしている人にとって次へのステップの参考になれば幸いです。
(メッセム/岩淵)

……………………………………………………………………………………………
【1】 まずはざっくばらんに情報交換しましょう!
……………………………………………………………………………………………

これまで被災地で汗を流した人、救援物資を届けた人、福島のお酒や東北の商品を意識的に購入した人、避難所の人と交流した人など、メッセンジャーの中にも色んな取り組みがみられます。
何かしたい気持ちはあっても、どうしたらいいのか分からないという人も数多くいます。
そこで、そういった情報の共有をはかるため、少しでも復興支援に興味ある人は皆で集まりませんか。
身近なメッセンジャーたちの取り組みを聞いて、少しは参考になることがあるはずです。

日時:6/3金, 21時~。どこの公園か決まったら追ってお伝えします。

まずは予定を空けておいて下さい!

……………………………………………………………………………………………
【2】 このメールマガジンの使い方
……………………………………………………………………………………………
このメールマガジンはメッセンジャー間の情報共有を目的として作られたものです。

・購読について
 メッセンジャー以外の方も登録可能です。どんどん広めて下さい。
 登録・登録解除の方法は最下部に記載しています。

・掲載したい情報がある人
 メッセンジャーだけでなく、自転車が関係する被災地支援情報を広く募集しています。
 チャリティグッズ、イベント、被災地への交通シェア、物資届け依頼、支援ノウハウなど。
 掲載依頼はメールで。 info@msgr-scrum.com まで。
 Blogへの掲載依頼も同様にメールでお願いします。

・発行について
 編集はメッセンジャースクラム発起人一同で行っています。
 できるだけ週刊で発行できるようにする予定です。
 また臨時の速報を出す場合があります。

・内容についてのお問い合わせ
 交通シェアなどの連絡先が記載されている場合は直接お願いします。
 その他のお問い合わせは、 info@msgr-scrum.com まで。


…………………………………………………………………………………………
【3】 メッセンジャーの支援活動いろいろ!
…………………………………………………………………………………………
『 Currier Japon 』
5月13日に来て下さった方々、ありがとうございました。
次回は、6月10日(金)20時より@渋谷/クーリエオフィース

カレーは、気候、気分で大いに変わりますので、追って連絡させて頂きます。
T2Y厳選、福島の日本酒はたいへん好評だったので、
再び、用意させて頂く予定でいます!
福島の日本酒を呑んで福島を応援しましょう!

あらためまして、被災地の復興支援に関する情報交換の場とも考えていますので、
情報を持っている方、情報が欲しい方、是非ご活用下さい。



『Japan Charity Jersey / Messenger Version』
オーダージャージのChampion Systemより、東日本大震災に向けてチャリティージャージを20日から一般販売します。
デザインはバイクカジュアルの"narifuri"、復興にむけた熱いメッセージの入ったシンプルで着やすいものに仕上がっています。しかし、毎日メッセンジャーバッグを背負っているメッセンジャーにとっては、背中に入ったメッセージが隠れてしまいます。そこで、ネイビージャージのメッセージをバックポケット腰部分に配置したメッセンジャーバージョンをメッセンジャー限定で発売する予定です。
売上利益全額をメッセンジャースクラム支援物資購入へ寄付します。
受付は6月3日開始となります。詳細は追ってお知らせします。
同じジャージを多くのメッセンジャーが着てデリバリーすることにより、メッセンジャーとしての意識や被災地への熱いメッセージを届けることができると信じています。
あべ木 亮二(Cy-Q)


その他、ここに掲載したい色々な情報を募集中です。
info@msgr-scrum.com まで。


…………………………………………………………………………………………
【4】 現地へ一緒に行く人を募集しています。
…………………………………………………………………………………………

概 要: 一緒に宮城県南三陸町へ、一汗かきに行きませんか?

予 定:ざっくりとしたプランです。
 5月27日(金)夜東京出発→翌朝8時 南三陸町着
 5月28日(土)作業→キャンプ泊
 5月29日(日)作業→15時頃発→22時東京着
作業内容は清掃や思い出探しなどが中心のようです。
雨天時は作業がない場合もあるため、キャンセルになることもあり得ます。

予 算:1人4~5千円程度を予定。

募 集:10名(定員15名中) 大募集中!

締 切:5月24日(火) 19時

その他:元Tサーブ&サイクレックスのイサオくん提供により、
車2台(1台はキャンピングカー!)で行く予定。
本人に代わってお母様が同伴予定です。スバラシイ。
今週土曜の代々木公園の集まりでも、詳細を説明しますので
ぜひ。
予定が詰め込み過ぎの感もあり、土曜日の夜に帰ってくるプランに
変更するかもしれません。
土曜帰りなら参加する、という方もぜひ連絡下さい!


連絡先:MSGR-SCRUM(担当:クリオシティ 柳川)
info@msgr-scrum.com



他にも現地へ行く情報があればここに掲載しますので、
上記フォーマットで info@msgr-scrum.com まで送ってください。

……………………………………………………………………………………………
【5】 現地へ行ってきました!復興支援レポート
……………………………………………………………………………………………

【 復興支援レポート vol.3 】by アロー 武井良祐
GWに現地へ行ってきました。震災直後から活動している間宮さんがいる歌津、仙台空港が津波にのまれる映像が強烈だった名取周辺を回ってきました。壊滅した街を前に震災を語る言葉はまだまだ出てきませんでしたが、とにかく体を動かしていかないと駄目だと感じました。仙台と東京も繋がっています。同行のソクハイ、CY-Qのみんなもお疲れ様でした。

レポート記事:http://www.msgr-scrum.com/2011/05/vol3-by.html


【 復興支援レポート vol.4 】by ソクハイ 渡辺
5月4日にいわき市でボランティア活動をして来ました。
本文中にもありますが、風評被害により復旧が遅れています。
原発なんて気にしてたら始まりません。
このレポートを読んだ方は友人、知人の皆さんに伝達をお願いします。

レポート記事:http://www.msgr-scrum.com/2011/05/vol-by.html



■ごあんない━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

MSGR-SCRUMメールマガジンを人に勧めたい場合は、
このメールをそのまま転送し、購読希望者に↓こちらへ空メールを送るように促してください。
msgr-scrum+subscribe@googlegroups.com

MSGR-SCRUMメールマガジンを退会希望の方は、
↓こちらへ空メールをお送りください。
msgr-scrum+unsubscribe@googlegroups.com

このメールマガジンは転送自由です。

このメールマガジンに掲載の情報を利用することによって発生したトラブルや損失・損害に対して、一切の責任を負いません。皆様の自己責任の元にご利用ください。特に被災地の情報は日ごとに変化しております。ご注意ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
MSGR-SCRUM メッセンジャースクラム
WEB: http://www.msgr-scrum.com/
twitter: http://twitter.com/messengerscrum
お問い合わせ: info@msgr-scrum.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2011年5月18日水曜日

【 復興支援レポート vol.5 】by メッセム 岩淵

基本情報

◆ 日 時 : 5月7日(土)
◆ 場 所 : 福島県いわき市
◆ 担当者 : 上山(アローメッセンジャーサービス),竹本(クリオシティ),岩淵、青栁、石堂(メッセム)
◆ 移動方法: ステーションワゴン 1台
◆ 費 用 : 一人4000円+ボランティア保険代
【行き】
   5時 東京出発
   8時過ぎ いわき市災害支援ボランティアセンター(VC)到着
   9時 初心者オリエンテーション
   10時 マッチングにより11人のチーム結成
   11時 車3台でニーズを頂いた現地へ出発
   12時半 現地で作業開始
   15時 作業終了&VCへ出発
   16時 いわき市災害支援VCでチーム解散
【帰り】
   17時 温泉
   18時 東京に向け出発(途中サービスエリアで夕食)
   22時 東京着



主な活動内容

被災者宅でボランティア活動を行いました。詳細は以下の通りです。

2011年5月16日月曜日

【 復興支援レポート vol.4 】by ソクハイ 渡辺

基本情報

◆ 日 時 : 5 月 4 日(水)
◆ 場 所 : 福島県いわき市字原町 大平さん(職業:大工・年齢:56 歳)邸宅(福島第一原子力発電所から南へ約 45km)
◆ 担当者 : ソクハイ渡辺
◆ 移動方法: 父親から提供を受けたマークツーセダン1台(普通車)
【行き】
   出発:5/3(火)実家のある新潟に到着。足りないものを購入、準備
      5/4(水)4:30 実家を出発。
   到着:5/4(水)7:00 ボランティアセンター(以降 VC)が入っているいわき市社会福祉センター 着
【帰り】
   出発:5/4(水)16:30 いわき市社会福祉センター出発
   到着:5/4(水)19:00 実家着(所要時間 2 時間 30 分)



主な活動内容

ボランティアで被災された方のお宅の掃除をして来ました。。詳細は以下の通りです。

【 復興支援レポート vol.3 】by アロー 武井

基本情報

◆ 日 時 : 5月3日(祝)~ 5日(祝)
◆ 場 所 : 宮城県 名取市 ~ 宮城県南三陸町歌津
◆ 担当者 : もんじゃ,ハイジ/アロー、ゆんぼ,プリティ,梅沢プロ,ファミスタ/ソクハイ(元も含)、ゼンボー/Cy-Q
◆ 移動方法: 車3台(全て個人所有車)
◆ 費 用 : 一人7000円程度
【行き】
   出発:5/3(祝) 4時 30分 三軒茶屋発
      13時 仙台着、そのまま歌津方面へ向かう組と名取滞在と分かれる
   到着: 14時 30分 歌津到着
【帰り】
   出発:5/4(祝) 16 時30分 歌津発 20時仙台発
   到着:5/5(祝) 6 時 東京着



主な活動内容

マミ犬さん/ソクハイが活動する歌津でのボランティア、名取の知人宅訪問。詳細は以下の通りです。

2011年5月10日火曜日

【 復興支援レポート vol.2 】by クーリエ 大木

基本情報

◆ 日 時 : 4 月16日(土)~ 17日(日)
◆ 場 所 : 宮城県 南三陸町(歌津) ~ 女川町
◆ 担当者 : クーリエ 大木、Tサーブ 西村、 町野さん車所有者
◆ 移動方法: ハイエースワゴンワイド 1 台(中型車)
◆ 費 用 : 高速代2.5万円/ガソリン代1.5万円(最後満タンにせず)
【行き】
出発:4/16(土) 17 時~19 時 各自準備
19 時ころ クーリエ出発 23 時国見インター着/車中泊
5時 30 分出発
到着: 4/17(日) 8時 南三陸町歌津中学校着(所要時間 11 時間)
【帰り】
出発:4/17(日) 14 時 女川発
到着:4/17(日) 22 時 クーリエ着 ( 所要時間 8 時間 )



主な活動内容

避難所等へ救援物資をデリバリーしてきました。詳細は以下の通りです。


2011年5月6日金曜日

MSGR-SCRUMメールマガジンvol.1

これまでメッセンジャースクラム内で情報共有ツールとして使用していたメーリングリストをメッセンジャー全体へ広げて定期発行する事になりました。
個々で行う支援も広く知ってもらうことで何か補助ができるかもしれません。このメルマガは業界の情報ハブとして機能するように発行したいと考えていま
す。それぞれが積極的に参加/活用できるようご協力お願いします。少しづつ良いものにしていきましょう。

……………………………………………………………………………………………
【1】 メッセンジャースクラムについて
……………………………………………………………………………………………
メッセンジャースクラムとは、2011年3月11日に起きた東北地方太平洋沖地震での被災地及び被災者を、日本のメッセンジャー達が所属会社の垣根を超
えて中・長期的に支援していこうというプロジェクトです。ブログでも紹介していますが、まず手始めに、現地入りしているメッセンジャー仲間の後方支援、
物資の配達などをスタートしています。

すでに経済の停滞で感じていると思いますが、これは対岸の火事ではありません。いち早い復興を目指すことは、自分たちの将来にとっても重要なことになり
ます。東京で働いているだけだから、自転車に乗ることしかできないから、そんなことはありません。僕らには行動力があります。若さがあります。それを復
興の手助けとして活用しない理由はどこにもありません。是非、活動に参加してください。


……………………………………………………………………………………………
【2】 このメールマガジンの使い方
……………………………………………………………………………………………
このメールマガジンはメッセンジャー間の情報共有を目的として作られたものです。

・購読について
 メッセンジャー以外の方も登録可能です。どんどん広めて下さい。
 登録・登録解除の方法は最下部に記載しています。

・掲載したい情報がある人
 メッセンジャーだけでなく、自転車が関係する被災地支援情報を広く募集しています。
 チャリティグッズ、イベント、被災地への交通シェア、物資届け依頼、支援ノウハウなど。
 掲載依頼はメールで。 info@msgr-scrum.com まで。
 Blogへの掲載依頼も同様にメールでお願いします。

・発行について
 編集はメッセンジャースクラム発起人一同で行っています。
 できるだけ週刊で発行できるようにする予定です。
 また臨時の速報を出す場合があります。

・内容についてのお問い合わせ
 交通シェアなどの連絡先が記載されている場合は直接お願いします。
 その他のお問い合わせは、 info@msgr-scrum.com まで。


……………………………………………………………………………………………
【3】 メッセンジャーの支援活動いろいろ!
……………………………………………………………………………………………

「Wanpaku Dream」
 震災直後から頻繁に現地で活動しているソクハイのマミ犬さん達のプロジェクト。
 たまたま支援に携わった歌津はMTBレースが恒例になっていた事を知って、、、
 また後ほど本人から告知してもらう予定です。
 http://wanpakudream.com/

「カイダンクライマー」
 この夏の大規模な節電を前にすでにエレベータ(EV)間引き運転などが始まっています。エコなサービスとしても認知されているメッセンジャーが最も電
力を使う事、それがEV。“数フロア”であれば階段を使い、メッセンジャー全体で何フロアを上下したか共有し、その階段利用のスタイルを社会一般に広め
ようという企画です。アローのもんじゃの提案でメッセンジャースクラムとして企画します。
 詳細は追ってお知らせします!


その他、ここに掲載したい色々な情報を募集中です。
info@msgr-scrum.com まで。


……………………………………………………………………………………………
【4】 現地へ一緒に行く人を募集しています。
……………………………………………………………………………………………

↓下記フォーマットで情報を募集しています。

概 要:
 どこどこでボランティア後、どこへ行って、など
予 定:
 5月x日(金)
  朝5:30都心発→どこどこでボランティア→ 会津若松 泊
 5月y日(日)
  どこどこで作業&観光→深夜東京着
予 算:1人0000円程度を予定。
募 集:2名(定員7名中)
連絡先:代表者の名前 メアド

掲載依頼は info@msgr-scrum.com まで。



……………………………………………………………………………………………
【5】 現地へ行ってきました!復興支援レポート
……………………………………………………………………………………………

【 復興支援レポート vol.1 】by クリオシティ 柳川 健一
4月10日、メッセンジャースクラムにより皆さんから集められた支援金を元に、クーリエ大木さんと一緒に宮城県南三陸町、女川町の避難所へ支援物資を運
んできました。
皆さんが走って稼いだお金です。しっかり届けてきました。避難所の担当者から「ありがとう」と喜んでもらえホッとしました。
想像以上に津波による被害は深刻で、引き続き現地に直接足を運ぶ必要性を強く感じました。少しでも興味ある方は、ぜひ行動に移して下さい。

レポート記事:http://www.msgr-scrum.com/2011/04/vol1-by.html




■ごあんない━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

MSGR-SCRUMメールマガジンを人に勧めたい場合は、
このメールをそのまま転送し、購読希望者に↓こちらへ空メールを送るように促してください。
msgr-scrum+subscribe@googlegroups.com

MSGR-SCRUMメールマガジンを退会希望の方は、
↓こちらへ空メールをお送りください。
msgr-scrum+unsubscribe@googlegroups.com

このメールマガジンは転送自由です。

このメールマガジンに掲載の情報を利用することによって発生したトラブルや損失・損害に対して、一切の責任を負いません。皆様の自己責任の元にご利用く
ださい。特に被災地の情報は日ごとに変化しております。ご注意ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
MSGR-SCRUM メッセンジャースクラム
WEB: http://www.msgr-scrum.com/
twitter: http://twitter.com/messengerscrum
お問い合わせ: info@msgr-scrum.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━