2011年11月11日金曜日

【 チャリティ販売2 】DICE × BOGGY × SOL × MSGR-SCRUM メッセンジャーバッグ!

ハンドメイドのメッセンジャーバッグブランド、SOLバッグがチャリティバッグを制作してくれました。グラフィックをDICE、生地へのプリントをBOGGY、バッグ制作をSOLのエス、全員がメッセンジャーです。
各色3点のみの限定発売。売上は経費を除く全額がスクラムに寄付されます。チャリティということを差し置いてもかっこいいこのバッグ。是非チェックしてください!


DICE メッセンジャーバッグ・ブラック
http://shop.keepheading.com/?pid=36148143

 
DICE メッセンジャーバッグ・ホワイト
http://shop.keepheading.com/?pid=36163196

2011年11月9日水曜日

【 復興支援レポート vol.13 】by クーリエ 石出

基本情報

◆ 日 時 : 2011年10月14日(金)深夜より 10月16日(日)
◆ 場 所 : いわき宮城県南三陸歌津町
◆ 担当者 : Katz(石出勝行/クーリエ) タツヤ(大木達也/クーリエ)
       岩淵寛(メッセム) ヤナケン(柳川健一/クリオシティ)
       殿下(小磯峻/クリオシティ) ノヤギ(小林剛/クリオシティ)
       GOGO(合田光宏/サイクレックス)
       マミケン(間宮邦彦/ワンパク) 武田(ワンパク)
◆ 移動方法: 自家用車1台、レンタカー1台
◆ 費 用 : 1人/\6,456-
       (ワンパク間宮氏、武田氏の費用はスクラムより負担)

< 支援物資一覧 >
      ○スクラム購入品
      バイクラック × 4台
      パーツクリーナー × 4本
      チェーンオイル × 4本
      (ウエス用Tシャツ 数枚)
      チェーンソー × 1台
      発電機 × 1台
      草刈機 × 2台 (現地佐信輪業さんにて購入)

      ○提供品
      丸鋸 × 2台
      ドラムリール × 1個 (以上石出工務店より)

      メンテナンススタンド × 4
      携帯工具セット × 4
      フロアポンプ × 4 (以上ダイアテックプロダクツ様より)

      ワンパク手配 スクラム資金提供
      『たちあがれ南三陸』 のぼり旗&ポール × 50

◆ 行 程 :
      横浜チーム14日(金)夜中0時、横浜出発
      渋谷チーム 同日 23時、クーリエ事務所集合、
      石出工務店にて物資を回収するため23時半、渋谷出発
      横浜チームとは首都高八潮南ICで待ち合わせ
      今回も災害従事車輛証明書を取得しているため、高速料金は無料に。
      → 東北道~三陸道を通って、最後の料金所「鳴瀬奥松島IC」に証明書を提出。
      その先は無料区間となり、登米東和(トメトウワ)ICで下りる。
      朝8時ごろ南三陸町歌津に到着。あいにくの雨。


主な活動内容

震災直後から現地入りして継続的に活動している間宮さん(元ソクハイ)達がわんぱくドリームとして開催支援している、南三陸歌津町のたつがねMTB大会。
街の復興とその先にあるこのレースイベント開催に向け、スクラムとしても継続的に支援したいと考えています。
まだまだ復興作業が必要な現地への物資提供と、現地での作業を通しての現状把握を目標に現地入りしました。
たつがねMTB大会
わんぱくドリーム



2011年9月2日金曜日

【 チャリティジャージ販売による寄付金をいただきました】

チャンピオンシステム様からメッセンジャー向けチャリティージャージ販売による寄付金をいただきました。

一般向けにも販売されているチャリティージャージをメッセンジャー向けに特別デザインにしていただきました。
製造原価を除く全ての金額を寄付していたただきましたので、その金額をご報告いたします。

第一回販売分:443,177円
第二回販売分:267,847円

合計:711,034円

日本全国のメッセンジャー、メッセンジャー会社にご協力いただき、大きな額になりました。
ご協力ありがとうございました。
毎週月曜日はこのジャージで配送を行うことになっていますのでご注目下さい。

いただきた寄付金は震災復興支援のために大切に使わせていただきます。
(収支報告はまた別に行います。)

皆様の厚いご支援心より感謝いたします。本当にありがとうございました。


2011年8月24日水曜日

MSGR-SCRUMメールマガジンvol.7




今回は新しい内容があります!私達が社会の中でできることを少しずつ。締切もあるのでしっかり読んで下さいね。

……………………………………………………………………………………………
【1】  普通救命講習&反省会
……………………………………………………………………………………………

2011.3.11以来、東京でも防災意識が高まりつつありますが、
メッセンジャーとして、いざ事故や災害を目の前にした瞬間に、
適切な行動ができる自身はありますか?

今、東京で自分が出来る小さなこと(技)を 今のうちに身につけたいと思いませんか?
メッセンジャースクラムとして団体で救命救急講習を受講します!

【①普通救命講習(初心者向け)参加者募集!】

日時:9/10(土) 1300~1600 
場所:四ツ谷消防署 
費用:教材費(一人1400円)
※13時からスタートですので、集合は1250まで。

募集人数:20名(先着順)

応募方法:info@msgr-scrum.com までメールしてください。

募集締切:2010年9月4日(日)まで
※募集定員に達し次第閉め切ります。

【②ビアガーデンで反省会も開催!】

ちょっとシリアスな講習を受けた後は、みんなで楽しく?反省会をしよう!
反省会からの参加もOKです!

日時:9/10(土) 17:00〜19:00
場所:神宮外苑 森のビアガーデン
費用:2時間食べ呑み放題
男子:4000円 女子:3800円

募集人数:30名くらい
応募方法:info@msgr-scrum.com までメールしてください。

募集締切:2010年9月4日(日)まで
※募集定員に達し次第閉め切ります。

応募に関して必ず明記してください!

タイトルに ①講習会のみ参加希望 もしくは ②反省会のみ参加希望 ③両方参加希望
本文に ①名前(本名) ②メッセンジャーネーム ③所属会社 ④連絡先(携帯番号) ⑤メールアドレス


…………………………………………………………………………………………
【2】  メッセンジャーの支援活動いろいろ!
………………………………………………………………………………………… 


【支援活動で被災地に行かれる方々へ】
交通至便なクーリエオフィスで一時管理します。
支援活動予定日の事前に必要備品を預かり、
当日、安全な状況でピックアップが可能となります。
また、クーリエでも貸し出しスコップがありますので、
事前に申し出てくれれば当日貸し出しできます。
問合せ kt@courier-tokyo.com



【カイダンクライマー】
システム製作中。もう少し待ってください!
http://kaidan-climber.com/




…………………………………………………………………………………………
【3】  現地へ一緒に行く人を募集しています。
…………………………………………………………………………………………


他にも現地へ行く情報があればここに掲載しますので、
上記フォーマットで info@msgr-scrum.com まで送ってください。




…………………………………………………………………………………………
【4】  都市のライフセイバー計画
………………………………………………………………………………………… 


街中を走るメッセンジャーは事故現場に遭遇した事も多いはず。
「目の前で人が車に轢かれた!!!」
その時、私達はどうすればいいのか!?
私達が街で遭遇するかもしれない緊急事態に備え、
必要な知識を少しずつ配信していく予定です。

次回メルマガからスタート!
担当は殿下@クリオシティです。



……………………………………………………………………………………………
【5】  現地へ行ってきました!復興支援レポート
……………………………………………………………………………………………


【 復興支援レポート vol. 】by
レポート記事:


……………………………………………………………………………………………
【6】  このメールマガジンの使い方
……………………………………………………………………………………………
このメールマガジンはメッセンジャー間の情報共有を目的として作られたものです。

・購読について
メッセンジャー以外の方も登録可能です。どんどん広めて下さい。
登録・登録解除の方法は最下部に記載しています。

・掲載したい情報がある人
メッセンジャーだけでなく、自転車が関係する被災地支援情報を広く募集しています。
チャリティグッズ、イベント、被災地への交通シェア、物資届け依頼、支援ノウハウなど。
掲載依頼はメールで。 info@msgr-scrum.com まで。
Blogへの掲載依頼も同様にメールでお願いします。

・発行について
編集はメッセンジャースクラム発起人一同で行っています。
できるだけ隔週で発行できるようにする予定です。
また臨時の速報を出す場合があります。

・内容についてのお問い合わせ
交通シェアなどの連絡先が記載されている場合は直接お願いします。
その他のお問い合わせは、 info@msgr-scrum.com まで。





■ごあんない━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

MSGR-SCRUMメールマガジンを人に勧めたい場合は、
このメールをそのまま転送し、購読希望者に↓こちらへ空メールを送るように促してください。
msgr-scrum+subscribe@googlegroups.com

バックナンバーはこちら↓
http://www.msgr-scrum.com/search/label/mail-mag


MSGR-SCRUMメールマガジンを退会希望の方は、
↓こちらへ空メールをお送りください。
msgr-scrum+unsubscribe@googlegroups.com

このメールマガジンは転送自由です。

このメールマガジンに掲載の情報を利用することによって発生したトラブルや損失・損害に対して、一切の責任を負いません。皆様の自己責任の元にご利用ください。特に被災地の情報は日ごとに変化しております。ご注意ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
MSGR-SCRUM メッセンジャースクラム
WEB: http://www.msgr-scrum.com/

twitter: http://twitter.com/messengerscrum

お問い合わせ: info@msgr-scrum.com

2011年7月28日木曜日

MSGR-SCRUMメールマガジンvol.6


少し間が開いてしまいました。東北復興支援はまだまだ続きますが、メッセンジャーが社会との新しい繋がりを築くための取り組みも考えて行きたいと思っています。


……………………………………………………………………………………………
【1】  救命講習
……………………………………………………………………………………………

メッセンジャースクラムは、ボランティアとして被災地支援などの活動を行いながら、
東京や他都市で大きな災害が起きたときを想定してフィードバックし、
同業他社あるいは行政との連携が図れる、連絡・協力関係づくりも目指しています。

ひいては業界全体として、
本分である配送や都市に関する知識を頼りにされるだけでなく、
緊急時の対応力・行動力をつけられるようにする目的で、
まずはスクラムとして「救命講習」を率先して、そして継続的に受けていくことにしました。

日常起こりえる事故や災害発生の時も、
メッセンジャーたちが、ビーチでのライフセイバーの存在のように街中で頼りにされ、
都市部のセーフネットとして張り巡らされるようになりたいと思います。

クリオシティ・小磯


…………………………………………………………………………………………
【2】  メッセンジャーの支援活動いろいろ!
………………………………………………………………………………………… 


【次回Currier Japonは8月19日(金)暫定】
ど盆の週でもありますので、変更する可能性があります。
詳細はTwitterで配信します。アカウントは katz_courier になります。



【支援活動で被災地に行かれる方々へ】
交通至便なクーリエオフィスで一時管理します。
支援活動予定日の事前に必要備品を預かり、
当日、安全な状況でピックアップが可能となります。
また、クーリエでも貸し出しスコップがありますので、
事前に申し出てくれれば当日貸し出しできます。



【カイダンクライマー】
システム製作中。もう少し待ってください!




…………………………………………………………………………………………
【3】  現地へ一緒に行く人を募集しています。
…………………………………………………………………………………………


他にも現地へ行く情報があればここに掲載しますので、
上記フォーマットで info@msgr-scrum.com まで送ってください。



……………………………………………………………………………………………
【4】  現地へ行ってきました!復興支援レポート
……………………………………………………………………………………………

【 復興支援レポート vol. 11】 by クリオシティ ワンチャポ
レポート記事:http://www.msgr-scrum.com/2011/07/vol10-by.html

(駅前での募金活動のレポートです。)


【 復興支援レポート vol. 12】by 元Tサーブ 神野
レポート記事:http://www.msgr-scrum.com/2011/07/vol12-by-t.html



……………………………………………………………………………………………
【5】  このメールマガジンの使い方
……………………………………………………………………………………………
このメールマガジンはメッセンジャー間の情報共有を目的として作られたものです。

・購読について
メッセンジャー以外の方も登録可能です。どんどん広めて下さい。
登録・登録解除の方法は最下部に記載しています。

・掲載したい情報がある人
メッセンジャーだけでなく、自転車が関係する被災地支援情報を広く募集しています。
チャリティグッズ、イベント、被災地への交通シェア、物資届け依頼、支援ノウハウなど。
掲載依頼はメールで。 info@msgr-scrum.com まで。
Blogへの掲載依頼も同様にメールでお願いします。

・発行について
編集はメッセンジャースクラム発起人一同で行っています。
できるだけ隔週で発行できるようにする予定です。
また臨時の速報を出す場合があります。

・内容についてのお問い合わせ
交通シェアなどの連絡先が記載されている場合は直接お願いします。
その他のお問い合わせは、 info@msgr-scrum.com まで。





■ごあんない━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

MSGR-SCRUMメールマガジンを人に勧めたい場合は、
このメールをそのまま転送し、購読希望者に↓こちらへ空メールを送るように促してください。
msgr-scrum+subscribe@googlegroups.com

バックナンバーはこちら↓
http://www.msgr-scrum.com/search/label/mail-mag


MSGR-SCRUMメールマガジンを退会希望の方は、
↓こちらへ空メールをお送りください。
msgr-scrum+unsubscribe@googlegroups.com

このメールマガジンは転送自由です。

このメールマガジンに掲載の情報を利用することによって発生したトラブルや損失・損害に対して、一切の責任を負いません。皆様の自己責任の元にご利用ください。特に被災地の情報は日ごとに変化しております。ご注意ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
MSGR-SCRUM メッセンジャースクラム
WEB: http://www.msgr-scrum.com/

twitter: http://twitter.com/messengerscrum

お問い合わせ: info@msgr-scrum.com

2011年7月27日水曜日

【 復興支援レポート vol.12 】by 元Tサーブ神野

基本情報

◆ 日 時 : 2011年7月9日(土)
◆ 場 所 : いわき市災害救援ボランティアセンター/豊間地区(福島県いわき市)
◆ 担当者 : 岩淵(メッセム)/渡辺(ソクハイ)/渡邉(クリオシティ)/神野(元Tサーブ)
◆ 移動方法: 自家用車一台(岩淵)
◆ 費 用 : 一人2500円
【行き】
     7/9
     5:00~5:45 都内数カ所にて参加者をピックアップし、出発(常磐道)
     08:10 いわき中央IC
     08:20 いわき災害救援ボランティアセンター(いわき市社会福祉協議会内)到着。
         入口で駐車場の案内を受けて市立美術館の駐車場に車を停める(無料)。
     08:50 初参加の2名(神野、渡邉)と2回目となる2名(岩淵、渡辺)に別れて受付。
         無料でボランティア活動保険に加入できた。
         その後、初参加の2名はオリエンテーションを受けた。
         内容は受付から移動、作業、センターに戻るまでの流れと諸注意など。
     09:20 マッチング。担当の方が作業内容と必要な人数を説明し、
         参加者が立候補して人数調整する。我々4名は同じ活動先に手を上げ、
         一緒に作業することにした。2回目の参加となる岩淵がリーダーとなる
         (依頼主とセンター間の連絡や作業と休憩の指示などを行う)。
     09:50 ボランティアセンターから現地に向けて出発(車5台、20名のグループ)
     10:30 豊間地区の依頼主の家屋/工場に到着。作業内容の説明を受け、作業開始。

【帰り】
     19:30頃 いわき市出発
     22:10~22:50頃 都内各所で参加者を下ろし、解散。



主な活動内容

福島県いわき市の海沿い、豊間地区にある家屋とその敷地内に隣接する元かまぼこ工場の作業場で、津波によって家屋の床下と工場の溝にたまったの砂のかき出しと細かい瓦礫の分別を行った。詳細は以下の通りです。

2011年7月11日月曜日

【 復興支援レポート vol.11 】by クリオシティ ワンチャポ

基本情報

◆ 日 時 : 6/26(日)と7/3(日) 各15時-18時
       その他、
       4月:渋谷駅前4回、
       5月:上野駅前1回。
       僕は5月の上野から参加。
◆ 場 所 : 横浜駅 ジョイナス前
◆ 担当者 :6/26日 屋嘉比[ワンチャポ]、石川、竹本 (クリオシティ)
      7/3日 屋嘉比[ワンチャポ]、柳川(クリオシティ)
      ほか屋嘉比の友人両日6~8名
◆ 募金先 : 日本赤十字社
◆ 募金合計:6/26:10万6902円、7/3:4万5424円+60ウォン
      合計:15万2326円+60ウォン
      渋谷と上野の分も含めると30万円超+60ウォン


主な活動内容

日本赤十字社の社名使用許可書、警察署の道路使用許可書を取得しての募金活動

2011年6月29日水曜日

高松自転車便

四国は香川県の高松自転車便さんが行っている支援活動のリンクを右側に追加しました。


以下、いただいたメッセージです。

> 高松からも少しでも東北の方々をお助けできれば…と思っています。
> 遠くて、現地でのボランティア活動はできないけれど、高松でもこんな活動をし
> ていることを皆さんに知ってもらい、協力して欲しくてメールしました。
> 高松自転車便では、STREET BICYCLE STYLE SHOP TOKYOとSUPREBOYS、絶輪高松で
> 協力して、チャリティースポークカードを作成し販売しています。
> 1枚200円で販売し、売上は全て日本赤十字社を通して全額寄付します。

アドレスはこちら
http://tmessenger.exblog.jp/15065414/


その他にもチャリティーライド企画など色々と活動していてすごいですね。
日本各地のメッセンジャーの活動はとても刺激になります。
是非ご協力ください!

MSGR-SCRUMメールマガジンvol.5


いよいよ暑い日々が始まりましたね。夏バテしないように頑張っていきましょー!
今回も情報盛りだくさんです。四国は高松自転車便さんの活動紹介や、イベント情報、現地ボランティア募集などなど。
Blogは記事ごとにFacebookのいいね!ボタンを押せるようになったのでバンバン押してください!


……………………………………………………………………………………………
【1】  まもなくスタート!"カイダンクライマー"
……………………………………………………………………………………………

震災復興とは別に、原発事故によるエネルギー問題も夏が近づくにつれ大きくなっています。
"電気"予報では90%以上のレッドゾーンが出はじめ、エアコンやEVは止まり、夜道は暗いままです。
また、外で仕事をする私達にとって空気中に漂う放射性物質は(長期的に)体にどういう影響があるのかも不透明なままです。
政府や東電の不誠実な対応にも怒りを覚えます。

↑そう書くと、非常にストレスフルな状況ですが、ピンチはすなわちチャンスです。
大きな変化の中、自転車やメッセンジャーと社会の繋がりを強化することで、その有用性と魅力を社会に知らせたい、知らしめたいのです。

カイダンクライマーでは配送中に階段を使った回数&階数を共有します。
(今日何件目?と同じく、今日何階目?といった感じで。)
また、その活動を広くアピールし、震災復興の活動を知ってもらうきっかけにします。
一応ランキングは出ますが、無理して階段を使う必要はありません。
(具体的なルールに関しては別途ご案内します。)

昔は自転車が車道を走ってるだけでクラクションを鳴らされていたけど、メッセンジャーが多くなるにつれて"自転車は車道"という認識は広まったと聞きます。
一見地味な活動も私達が楽しむ事によって社会に広く提案できますし、メッセンジャーはその力を持っていると思っています。

私達が地球のために自転車に乗っているのでは無いように、東電のために節電するわけではありません。
日々の過酷な仕事の中で社会のために出来ることを”楽しむ”ためのアイデアです。

Webでは予告が始まっています。
まもなくスタートです!

http://kaidan-climber.com/




…………………………………………………………………………………………
【2】  メッセンジャーの支援活動いろいろ!
………………………………………………………………………………………… 

【高松発信のスポークカード200円!!!】

高松自転車便は絶輪高松、ストリートバイシクルスタイルショップTOKYO、SUPER BOY'S!と連動し、震災被災者への義援活動プロジェクトを開始しました。

活動の一環として、オリジナルのスポークカードを1枚200円で販売しています。売上は高松市もしくは日本赤十字社香川県支部を通じて全額寄付します。

皆さんはこのスポークカードを自転車などに取付け、自分の気持ちを周囲の人にアピールして下さい。そして周囲の人にも被災された方々や地域を応援する意識を高めてもらいましょう。
http://tmessenger.exblog.jp/15065414/





【夏が来た!メッセンジャーBBQ開催!!!】

アロー&加熱会?所属クリオネ先輩指揮のもとメッセンジャーBBQやります!
MSGR以外の方ももちろん参加OK!
メロンとかジンギスカン食べ放題かも〜
◆◆◆MSGR-BBQ詳細◆◆◆
【日時】7月2日(土)
【時間】9:00-17:00
【雨天】中止
【BBQ 会場】新木場公園
【会場住所】東京都江東区新木場2-1-6新木場パークロジスティックセンター横
(JR・りんかい線・地下鉄有楽町線『新木場』徒歩10分弱)
【集合場所】アロー事務所に9時!
【集合住所】新川1-14-12-2F
【持物】他食べたいモノ、マイ皿&お箸、遊具、その他
【目玉】当日は北海道ほべつから直輸入のメロンや野菜が到着予定!!
【会費】\1000(食材費+諸経費)
※当日朝、食材買出しライド&機材運搬ライドあります。アロー集合組は自転車での参加をお願いします。
※電車で来られる方は10:00新木場公園集合でお願いします。
※飲み物は現地で販売します。
※当日、zineの撮影会があるかも。

メッセンジャーみんなの提供で開催されます。




【今度はジャークチキン!CurrierJapon夏】

いつも狭くてごめんね〜
アツくてカレーも食べられないあなたに贈る夏のCurrierJapon番外編
今回は ジャマイカンナイト!
デリバリーで乾いた身体にジャークチキン&ビール!!! 
校長のDJで汗をカケ!
7月15日(FRI) 20:00 - 24:00 AT COURIER!!!
HOST DJ > KURRIER K a.k.a KATZ
BAR > T2Y JERK CHICKEN > YUJI
ORIGINAL ROAST COFFEE > 写楽
SPECIAL GUEST DJ > 校長



…………………………………………………………………………………………
【3】  現地へ一緒に行く人を募集しています。
…………………………………………………………………………………………

■7月9日
概 要:いわき災害ボランティアセンターを通じての直接支援
作業内容は紹介(マッチング)により決定
(悪天候その他の理由により作業ができない場合があります)
(いわきよりニーズの多い地域に変更する場合もあります)
保 険:現地で無料加入できます。
予 定:7月9日(土) 日帰り(朝5時都心出発⇒夜10時都心解散)
予 算:5人揃えば一人3500円、5人未満なら4000円
  (防塵マスク、食費、温泉代などは別途各自負担)
(長靴は2000円ぐらいしてしまうので、スクラム関係者で誰か貸してくれるかも知れません)
募 集:残り2名
申込み:メッセム岩淵



■7月16日〜18日
概 要:南三陸町もしくは気仙沼への直接支援
作業内容は紹介(マッチング)により決定
(悪天候その他の理由により作業ができない場合があります)
5月末に元サイクレックスのイサオのお母さん=野口さんと活動した内容の第2弾になります
3連休を利用して2日間ガッツリ活動、1日休養が取れる予定です
保 険:各自ボランティア保険/天災プランに加入しておいてください。
予 定:7月15日(金) 夜中24時ころ渋谷出発 16日現地入り&活動 17日活動&夜出発 18日早朝渋谷着予定
予 算:1人3000円くらい
  (防塵マスク、食費、温泉代などは別途各自負担)
(長靴は2000円ぐらいしてしまうので、スクラム関係者で誰か貸してくれるかも知れません)
募 集:6名(増減あり)
申込み:クーリエ おおきたつや



他にも現地へ行く情報があればここに掲載しますので、
上記フォーマットで info@msgr-scrum.com まで送ってください。



……………………………………………………………………………………………
【4】  現地へ行ってきました!復興支援レポート
……………………………………………………………………………………………

【 復興支援レポート vol.10 】by ティーサーブ 富田
レポート記事:
http://www.msgr-scrum.com/2011/06/vol10-by.html





……………………………………………………………………………………………
【5】  このメールマガジンの使い方
……………………………………………………………………………………………
このメールマガジンはメッセンジャー間の情報共有を目的として作られたものです。

・購読について
メッセンジャー以外の方も登録可能です。どんどん広めて下さい。
登録・登録解除の方法は最下部に記載しています。

・掲載したい情報がある人
メッセンジャーだけでなく、自転車が関係する被災地支援情報を広く募集しています。
チャリティグッズ、イベント、被災地への交通シェア、物資届け依頼、支援ノウハウなど。
掲載依頼はメールで。 info@msgr-scrum.com まで。
Blogへの掲載依頼も同様にメールでお願いします。

・発行について
編集はメッセンジャースクラム発起人一同で行っています。
できるだけ隔週で発行できるようにする予定です。
また臨時の速報を出す場合があります。

・内容についてのお問い合わせ
交通シェアなどの連絡先が記載されている場合は直接お願いします。
その他のお問い合わせは、 info@msgr-scrum.com まで。





■ごあんない━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

MSGR-SCRUMメールマガジンを人に勧めたい場合は、
このメールをそのまま転送し、購読希望者に↓こちらへ空メールを送るように促してください。
msgr-scrum+subscribe@googlegroups.com

バックナンバーはこちら↓
http://www.msgr-scrum.com/search/label/mail-mag


MSGR-SCRUMメールマガジンを退会希望の方は、
↓こちらへ空メールをお送りください。
msgr-scrum+unsubscribe@googlegroups.com

このメールマガジンは転送自由です。

このメールマガジンに掲載の情報を利用することによって発生したトラブルや損失・損害に対して、一切の責任を負いません。皆様の自己責任の元にご利用ください。特に被災地の情報は日ごとに変化しております。ご注意ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
MSGR-SCRUM メッセンジャースクラム
WEB: http://www.msgr-scrum.com/

twitter: http://twitter.com/messengerscrum

お問い合わせ: info@msgr-scrum.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2011年6月19日日曜日

Japan Charity Jersey Messenger Version予約受付中!! ~6/30

オーダージャージメーカーChampion Systemより、東日本大震災に向けて販売しているチャリティージャージ。カジュアルデザイナーのnarifuriにデザインしてもらいメッセージ力のあるシンプルなジャージに仕上がっています。
今回、メッセンジャーバージョンを作りました。メッセンジャーバッグを背負っていても大事なメッセージが隠れることのないようにバッグポケットにメッセージを移動したスペシャル仕様です。売上のうち原価以外をメッセンジャースクラムに寄付します。日本全国のメッセンジャー会社、関東から沖縄まで全てのメッセンジャーに呼びかけています。このジャージを着て、被災地にむけてメッセージを送りましょう。



『Japan Charity Jersey / Messenger Version』実際に着るとこんな感じです↓↓

現地からのお礼メールをいただきました

南三陸町戸倉地区にある、自然の家避難所ボランティアスタッフの方より、
先日届けてきた支援物資に対するお礼メールが届きました。
贈った工具が現地で活躍しているようで、津波を受けて動かなくなってしまった
幾つかの機械が直ったそうです。
支援に対する結果がこうして分かると嬉しいものですね。

by クリオシティ 柳川

------------------

こんにちは
先日は天候不順な中での参加、お疲れ様でした。

こちらの段取り不足もあり、お手数をお掛けしましたが、
この度はボランティア活動や今必要とされている支援物資を頂きまして
ありがとうございました!
おかげ様で現地の方々から感謝の言葉が沢山届いております。
現地は復興に向けて日々変化していますが、
まだまだ時間が掛かる先の長い道のりです。
被災された方々も1日も早い自立を目指していますが、
まだまだ多く支援が必要です。

被災地のニーズや支援の仕方は変わっていきますが、
これからも長期に渡る御支援を宜しくお願い申し上げます。

報告写真添付します。

【支援工具で直した物】
チェーンソー
発電機
ベビーサンダー
電動チェーンブロック


※機械いじりが得意なボランティアや地元の方々皆で協力して修理しています。


2011年6月17日金曜日

MSGR-SCRUMメールマガジンvol.4

こんにちは。ドンヨリした梅雨空が続きますね。。
メッセンジャー限定のチャリティジャージの販売が始まりました。また、スクラムのBlogには現地リポートがたくさん上がっています。現地ではまだまだ人手が必要です。ボランティアへ一緒に行く人の募集もあるので是非活用してください。

……………………………………………………………………………………………
【1】 Japan Charity Jersey Messenger Version予約受付中!!
……………………………………………………………………………………………

Japan Charity Jersey Messenger Version予約受付中!! ~6/30

オーダージャージメーカーChampion
Systemより、東日本大震災に向けて販売しているチャリティージャージ。カジュアルデザイナーのnarifuriにデザインしてもらいメッセージ力のあるシンプルなジャージに仕上がっています。
今回、メッセンジャーバージョンを作りました。メッセンジャーバッグを背負っていても大事なメッセージが隠れることのないようにバッグポケットにメッセージを移動したスペシャル仕様です。売上のうち原価以外をメッセンジャースクラムに寄付します。日本全国のメッセンジャー会社、関東から沖縄まで全てのメッセンジャーに呼びかけています。このジャージを着て、被災地にむけてメッセージを送りましょう。

価 格:6825円
カラー:ネイビー
カット:レース、クラブ、ウーマンズ
サイズ:XS~2XL
納品日:8月上旬(受注発注の為)




…………………………………………………………………………………………
【2】 メッセンジャーの支援活動いろいろ!
…………………………………………………………………………………………

「カイダンクライマー」7月1日からスタート予定
夏の節電にあわせて、配送中にエレベーターを使わずにできるだけ階段を使おうというアクションです。階段を使った回数、昇降したフロア数を共有してWebで見られるようにします。詳しくはまた別途で案内する予定です。お楽しみに!


「Wanpaku Dream」
ソクハイ間宮さんのプロジェクトもすごいスピードで進んでいるようです。
http://wanpakudream.com/



その他、ここに掲載したい色々な情報を募集中です。
info@msgr-scrum.com まで。


…………………………………………………………………………………………
【3】 現地へ一緒に行く人を募集しています。
…………………………………………………………………………………………

概 要:いわき災害ボランティアセンターを通じての直接支援
    作業内容は紹介(マッチング)により決定
    (悪天候その他の理由により作業ができない場合があります)
    (いわきよりニーズの多い地域に変更する場合もあります)
保 険:現地で無料加入できます。
予 定:7月9日(土) 日帰り(自家用車で朝5時に都心出発⇒夜10時都心解散)
予 算:5人揃えば一人3500円、5人未満なら4000円
   (防塵マスク、食費、温泉代などは別途各自負担)
   (長靴は2000円ぐらいしてしまうので、スクラム関係者で誰か貸してくれるかも知れません)
募 集:残り2名
申込み:メッセム岩淵まで




概 要: 週末(18~19日)の仙台近辺の宿泊のみのご案内
予 定:
 6月18日(土)
 6月19日(日)
仙台市/名取市近辺でボランティア予定の方は無料で宿泊できます。
名取市の個人宅を開放してくれています。
詳細はもんじゃまでお問合わせを。
募 集:最大5名程度まで
申込み:アローメッセンジャーサービスもんじゃまで



他にも現地へ行く情報があればここに掲載しますので、
上記フォーマットで info@msgr-scrum.com まで送ってください。



……………………………………………………………………………………………
【4】 現地へ行ってきました!復興支援レポート
……………………………………………………………………………………………

【 復興支援レポート vol.7 】by クーリエ 石出
レポート記事:http://www.msgr-scrum.com/2011/05/vol7-by.html


【 復興支援レポート vol.8 】by ディスパ 大橋
レポート記事:http://www.msgr-scrum.com/2011/06/vol8-by.html


【 復興支援レポート vol.9 】by サイクル急便 黒沢
レポート記事:http://www.msgr-scrum.com/2011/06/vol9-by.html



……………………………………………………………………………………………
【5】 このメールマガジンの使い方
……………………………………………………………………………………………
このメールマガジンはメッセンジャー間の情報共有を目的として作られたものです。

・購読について
 メッセンジャー以外の方も登録可能です。どんどん広めて下さい。
 登録・登録解除の方法は最下部に記載しています。

・掲載したい情報がある人
 メッセンジャーだけでなく、自転車が関係する被災地支援情報を広く募集しています。
 チャリティグッズ、イベント、被災地への交通シェア、物資届け依頼、支援ノウハウなど。
 掲載依頼はメールで。 info@msgr-scrum.com まで。
 Blogへの掲載依頼も同様にメールでお願いします。

・発行について
 編集はメッセンジャースクラム発起人一同で行っています。
 できるだけ隔週で発行できるようにする予定です。
 また臨時の速報を出す場合があります。

・内容についてのお問い合わせ
 交通シェアなどの連絡先が記載されている場合は直接お願いします。
 その他のお問い合わせは、 info@msgr-scrum.com まで。





■ごあんない━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

MSGR-SCRUMメールマガジンを人に勧めたい場合は、
このメールをそのまま転送し、購読希望者に↓こちらへ空メールを送るように促してください。
msgr-scrum+subscribe@googlegroups.com

バックナンバーはこちら↓
http://www.msgr-scrum.com/search/label/mail-mag

MSGR-SCRUMメールマガジンを退会希望の方は、
↓こちらへ空メールをお送りください。
msgr-scrum+unsubscribe@googlegroups.com

このメールマガジンは転送自由です。

このメールマガジンに掲載の情報を利用することによって発生したトラブルや損失・損害に対して、一切の責任を負いません。皆様の自己責任の元にご利用ください。特に被災地の情報は日ごとに変化しております。ご注意ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
MSGR-SCRUM メッセンジャースクラム
WEB: http://www.msgr-scrum.com/
twitter: http://twitter.com/messengerscrum
お問い合わせ: info@msgr-scrum.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【 復興支援レポート vol.10 】by ティーサーブ 富田

基本情報

◆ 日 時 : 5月27日(金)~5月29日(日)
◆ 場 所 : 宮城県南三陸町志津川~戸倉地区
◆ 担当者 :
        柳川・羽田・加藤・佐藤・牧野(クリオシティ)、
        大木(クーリエ)、
        西村・富田(ティーサーブ)、
        渡辺(ソクハイ)、
        山崎(アロー)、
        内山・黒沢(サイクル急便)、
        大橋(ディスパ)、
        中村、籐、野口、田島、志田
        合計18名

◆ 移動方法: バン2台+キャンピングカー1台
◆ 費 用 : 一人3000円
【行き】
    5/27 23:00渋谷発(東北自動車道)
    5/28 8:00 宮城県南三陸町志津川VCに到着
    5/28 9:00 戸倉地区にて作業開始
    5/28 14:00 戸倉と志津川に分かれて作業
    5/28 18:00戸倉のキャンプ場でキャンプ泊
    5/29 9:00 志津川にて作業開始
    5/29 13:00 福興市を訪問・買い物

【帰り】
    5/29 14:30 志津川出発
    5/29 23:00 渋谷/横浜着(解散)


主な活動内容

宮城県南三陸町にてボランティア活動に参加して参りました。
準備段階から東京に帰ってくるまで、twitterにて実況つぶやきをしてましたので、引用かたがたレポートします。

2011年6月15日水曜日

【 復興支援レポート vol.9 】by サイクル急便 黒沢

基本情報

◆ 日 時 : 5月27日(金)~5月29日(日)
◆ 場 所 : 宮城県南三陸町志津川~戸倉地区
◆ 担当者 :
        柳川・羽田・加藤・佐藤・牧野(クリオシティ)、
        大木(クーリエ)、
        西村・富田(ティーサーブ)、
        渡辺(ソクハイ)、
        山崎(アロー)、
        内山・黒沢(サイクル急便)、
        大橋(ディスパ)、
        中村、籐、野口、田島、志田
        合計18名

◆ 移動方法: バン2台+キャンピングカー1台
◆ 費 用 : 一人3000円
【行き】
    5/27 23:00渋谷発(東北自動車道)
    5/28 8:00 宮城県南三陸町志津川VCに到着
    5/28 9:00 戸倉地区にて作業開始
    5/28 14:00 戸倉と志津川に分かれて作業
    5/28 18:00戸倉のキャンプ場でキャンプ泊
    5/29  9:00 志津川にて作業開始
    5/29 13:00 福興市を訪問・買い物

【帰り】
    5/29 14:30 志津川出発
    5/29 23:00 渋谷/横浜着(解散)


主な活動内容

自然の家 避難所でボランティア活動を行いました。詳細は以下の通りです。

2011年6月13日月曜日

【 復興支援レポート vol.8 】by ディスパ 大橋

基本情報

◆ 日 時 : 4月9日(土)~4月17日(日) 9日間
◆ 場 所 : 宮城県気仙沼市大島
◆ 担当者 : 大橋 (ディスパ)
◆ 移動方法: 夜行バス / フェリー
◆ 費 用 : 10,000円くらい
【行き】
    4/9(土) 
    23:50 新宿発の夜行バスに乗る
    4/10(日) 
    5:10  仙台到着
    5:30   仙台在住の友達の家で風呂に入れてもらい、仮眠をとる。
    11:00 バスで気仙沼に向かう
    13:47 気仙沼駅に到着。
    14:00 東京の知人の弟さんと待ち合わせ。知人から預かった支援物資を弟さんに渡す。弟さんの車で港まで送ってもらう。
    16:30 船で大島に渡る。
    17:00 島に到着。父の知り合いの民宿へ。

    4/11(月)~16(土) 島でボランティア作業
    主な作業: 物資の運搬 / 仮設風呂を作る



主な活動内容

気仙沼市大島でボランティア活動を行いました。詳細は以下の通りです。

2011年6月4日土曜日

MSGR-SCRUMメールマガジンvol.3

MSGR-SCRUMメールマガジンvol.3

6月3日夜に一度みんなで集まってオープンフォーラムを開催します。(詳細は下記参照)
被災地支援について、業界を盛り上げるアイデアについて、その他いろいろ、情報や意見を交換しましょうー
直前にはティーサーブのモンモンさんの写真展もあり、今週も盛りだくさんです!
(アロー:もんじゃ)

……………………………………………………………………………………………
【1】 6月3日夜集まりましょう!「今を語り合おう!」
……………………………………………………………………………………………


震災から三ケ月が経とうとしている今、みなさんの意識も日々変化しているのではないでしょうか?

「現地で何が起きているのか?何が必要なのか?」
メッセンジャー内でも災害ボランティアで現地に行った人が増えて来ました。
その体験談は情報統制されたマスコミでは報道されない事実を知るには良い機会です。

そんな体験談を聞きつつ、緩めに語り合いませんか?

日時 6月3日 21時~
場所 明治公園


何かをしなくては・・・・と思っても、
きっかけが無いとなかなか行動に移せないですよね。
そんなモヤモヤ気味の人には良いきっかけが見つかるかもしれません。

被災地に行って肉体労働するだけが全てではないし、
日常のメッセンジャー業務の中で出来る事もたくさんあると思います。
そんなアイディアを出し合いませんか?


人力エネルギーを最も効率良く推進力に換える事が出来る乗り物「自転車」
これに乗って日々、人と人とを繋ぐ事を生業とする「メッセンジャー」
我々だからこそ感じる事が出来て、伝えられる事があると思います。


☆当日は下に紹介するモンモンさんの写真展のプチパーティーもあるので、
 原宿から流れてきて下さい~
 写真展のパーティーは18~21時とのこと。



……………………………………………………………………………………………
【2】 このメールマガジンの使い方
……………………………………………………………………………………………
このメールマガジンはメッセンジャー間の情報共有を目的として作られたものです。

・購読について
 メッセンジャー以外の方も登録可能です。どんどん広めて下さい。
 登録・登録解除の方法は最下部に記載しています。

・掲載したい情報がある人
 メッセンジャーだけでなく、自転車が関係する被災地支援情報を広く募集しています。
 チャリティグッズ、イベント、被災地への交通シェア、物資届け依頼、支援ノウハウなど。
 掲載依頼はメールで。 info@msgr-scrum.com まで。
 Blogへの掲載依頼も同様にメールでお願いします。

・発行について
 編集はメッセンジャースクラム発起人一同で行っています。
 できるだけ隔週で発行できるようにする予定です。
 また臨時の速報を出す場合があります。

・内容についてのお問い合わせ
 交通シェアなどの連絡先が記載されている場合は直接お願いします。
 その他のお問い合わせは、 info@msgr-scrum.com まで。



…………………………………………………………………………………………
【3】 メッセンジャーの支援活動いろいろ!
…………………………………………………………………………………………


Charity photo exhibition『AT THE MOMENT』
5月30~6月9日(水曜定休!!) 12:00~20:00
場所 Rapha Cycle Club Tokyo 原宿おまもりCAFE4F(神宮前3-29-3)
http://monmonfamily.com/banana/20110526130230.html

過去のメッセンジャーの世界大会で撮影した作品が主で、展示、販売を行います。
売り上げは日本赤十字社を通して被害者支援金として寄付致します。
是非お近くにお寄りの際は覗いて行って下さいね。
1、2Fのカフェバーもお洒落でオススメです。



『 Currier Japon 』
6月10日(金)20時より@渋谷/クーリエオフィース

カレーは、気候、気分で大いに変わりますので、追って連絡させて頂きます。
T2Y厳選、福島の日本酒はたいへん好評だったので、
再び、用意させて頂く予定でいます!
福島の日本酒を呑んで福島を応援しましょう!

あらためまして、被災地の復興支援に関する情報交換の場とも考えていますので、
情報を持っている方、情報が欲しい方、是非ご活用下さい。




その他、ここに掲載したい色々な情報を募集中です。
info@msgr-scrum.com まで。


…………………………………………………………………………………………
【4】 現地へ一緒に行く人を募集しています。
…………………………………………………………………………………………

概 要: 週末(4~5日)の仙台近辺の宿泊のみのご案内
予 定:
 6月4日(土)
 6月5日(日)
仙台市/名取市近辺でボランティア予定の方は無料で宿泊できます。
名取市の個人宅を開放してくれています。
詳細はもんじゃまでお問合わせを。
募 集:最大5名程度まで
締 切:6月3日(金) 19時
申込み:アローメッセンジャーサービスもんじゃまで
    TEL :



他にも現地へ行く情報があればここに掲載しますので、
上記フォーマットで info@msgr-scrum.com まで送ってください。



……………………………………………………………………………………………
【5】 現地へ行ってきました!復興支援レポート
……………………………………………………………………………………………

【 復興支援レポート vol.5 】by メッセム 岩淵寛
【 レポートvol.4】の渡辺謙資さんと同じボランティアセンターに行ってきました。
メンバーは、上山大輔(アローメッセンジャーサービス)、竹本亮太(クリオシティ)、岩淵寛、青栁裕美、石堂雄一郎(メッセム)の5人。
現地の被害状況もさることながら、ボランティアにまつわる様々な情報不足や風評が気になりました。

レポート記事:
http://www.msgr-scrum.com/2011/05/vol5-by.html



【 復興支援レポート vol.6 】by クリオシティ 小磯
父親がいる、宮城県多賀城市へ。個人でボランティアセンターと避難所を回ってきました。
とにかく被害が広範囲。直に風景を見ることで、やっと震災を実感。
最初は、何から手をつけていいか戸惑ったが、体を動かせば着実に復興が進展することがわかりました。

レポート記事:
http://www.msgr-scrum.com/2011/05/vol6-by.html




■ごあんない━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

MSGR-SCRUMメールマガジンを人に勧めたい場合は、
このメールをそのまま転送し、購読希望者に↓こちらへ空メールを送るように促してください。
msgr-scrum+subscribe@googlegroups.com

バックナンバーはこちら↓
http://www.msgr-scrum.com/search/label/mail-mag

MSGR-SCRUMメールマガジンを退会希望の方は、
↓こちらへ空メールをお送りください。
msgr-scrum+unsubscribe@googlegroups.com

このメールマガジンは転送自由です。

このメールマガジンに掲載の情報を利用することによって発生したトラブルや損失・損害に対して、一切の責任を負いません。皆様の自己責任の元にご利用ください。特に被災地の情報は日ごとに変化しております。ご注意ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
MSGR-SCRUM メッセンジャースクラム
WEB: http://www.msgr-scrum.com/
twitter: http://twitter.com/messengerscrum
お問い合わせ: info@msgr-scrum.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2011年5月25日水曜日

【 復興支援レポート vol.7 】by クーリエ 石出

基本情報

◆ 日 時 : 5月3日(火)~ 5月4日(水)
◆ 場 所 : いわき市勿来地区岩間海岸(常磐共同火力勿来発電所そば)
        及び、会津若松市闇川(白井家)
◆ 担当者 : 石出勝行(クーリエ) 石出佳枝(妻:SIEATA/美容室)
       大木達也(クーリエ) 鈴木はるみ(PUMAジャパン)
       高橋あき(Team日本酒) 北條真紀(Teamバイクポロ)
◆ 持ち物 : スコップ4本 防塵マスク ゴム手袋 作業用グローブ ゴーグル等
◆ 移動方法: 車(レンタカー/トヨタエスティマ7人乗り)
◆ 費 用 : 1人/ 8,350 円程度
       内訳 ガソリン代/ 約13,000円 高速代/ 約9,500円(全行程)
          レンタカー代/ 27,600円
◆ 行 程 :
      【 行き 】
      5/3(火)
      5時  渋谷/クーリエ発(常磐道/中郷SAにて、燃料が3/4あったが給油)
       8時半  福島県 いわき市 勿来地区ボランティアセンター着(所要時間3時間弱)
       9時   受付開始 グループ(1G/20人程度)に分かれオリエンテーション
      10時  マイクロバスにて、岩間海岸地区に向けて出発(現地まで15分程度)
          (海岸沿い、砂浜の清掃がメイン)
      12時  ボランティアセンターに戻り、1時間ほど昼食時間を取る
      13時  再び岩間海岸地区へ向けて出発(途中20分程の休憩を取る)
      15時半 作業終了
      16時  ボランティアセンター着 終了
      17時頃 会津若松に向けて出発
      18時半 会津若松 白井家到着
      【 帰り 】
      5/4(水) 21時  会津若松出発(磐越道/会津若松ランプより常磐道経由)
      5/5(木) 2時半 東京着(所要時間夜食時間含め4時間半程度)


主な活動内容

予約なしで一般の募集があった、いわき市勿来地区災害ボランティアセンターへ行きました。
http://ndvc.blog59.fc2.com/blog-category-8.html
『とにかく何かしたい!』と、思う方々には、
東京からのアクセスを考えて参加、協力しやすい内容と感じます。

2011年5月19日木曜日

【 復興支援レポート vol.6 】by クリオシティ 小磯

基本情報

◆ 日 時 : 4月30日(土)~5月5日(木)
◆ 場 所 : 宮城県多賀城市
◆ 担当者 : 小磯(クリオシティ)
◆ 移動方法: 軽ワゴン→復路:新幹線はやて
◆ 費 用 :
◆ 行 程 :
   4/30 12:00栃木発→東北自動車道→16:00宮城着
   5/1  被災地視察(仙台港→七ヶ浜→塩竈→松島)
   5/2 多賀城市災害支援VCでボランティア活動①
   5/3 ボランティア活動②
   5/4 午前→お土産、午後→避難所へ物資配送
   5/5 9:30仙台発→新幹線はやて→11:40東京着



主な活動内容

ボランティア活動を行いました。詳細は以下の通りです。

MSGR-SCRUMメールマガジンvol.2

東日本大震災から2ヶ月が経過した中で、震災の影響で仕事環境やプライベートが大きく様変わりしてしまった人も多いと思います。
このまま悪い方向へ向かうはずがないと、生活環境が良くなったり景気が上向く要因をついつい他人に求めたくなってしまいます。

そんな他力本願な気持ちはとうの昔に捨て去ったというあなた。
このMSGR-SCRUMメールマガジンをあなたの友達に転送してください。

電力不足問題では、もはや政治や強大な権力を「批判」したり、その力に「依存」したりするよりも、一人ひとりの小さな「行動」が最も大きな結果につながることは明白になりました。

このメルマガが具体的な行動を起こした、あるいは起こそうとしている人にとって次へのステップの参考になれば幸いです。
(メッセム/岩淵)

……………………………………………………………………………………………
【1】 まずはざっくばらんに情報交換しましょう!
……………………………………………………………………………………………

これまで被災地で汗を流した人、救援物資を届けた人、福島のお酒や東北の商品を意識的に購入した人、避難所の人と交流した人など、メッセンジャーの中にも色んな取り組みがみられます。
何かしたい気持ちはあっても、どうしたらいいのか分からないという人も数多くいます。
そこで、そういった情報の共有をはかるため、少しでも復興支援に興味ある人は皆で集まりませんか。
身近なメッセンジャーたちの取り組みを聞いて、少しは参考になることがあるはずです。

日時:6/3金, 21時~。どこの公園か決まったら追ってお伝えします。

まずは予定を空けておいて下さい!

……………………………………………………………………………………………
【2】 このメールマガジンの使い方
……………………………………………………………………………………………
このメールマガジンはメッセンジャー間の情報共有を目的として作られたものです。

・購読について
 メッセンジャー以外の方も登録可能です。どんどん広めて下さい。
 登録・登録解除の方法は最下部に記載しています。

・掲載したい情報がある人
 メッセンジャーだけでなく、自転車が関係する被災地支援情報を広く募集しています。
 チャリティグッズ、イベント、被災地への交通シェア、物資届け依頼、支援ノウハウなど。
 掲載依頼はメールで。 info@msgr-scrum.com まで。
 Blogへの掲載依頼も同様にメールでお願いします。

・発行について
 編集はメッセンジャースクラム発起人一同で行っています。
 できるだけ週刊で発行できるようにする予定です。
 また臨時の速報を出す場合があります。

・内容についてのお問い合わせ
 交通シェアなどの連絡先が記載されている場合は直接お願いします。
 その他のお問い合わせは、 info@msgr-scrum.com まで。


…………………………………………………………………………………………
【3】 メッセンジャーの支援活動いろいろ!
…………………………………………………………………………………………
『 Currier Japon 』
5月13日に来て下さった方々、ありがとうございました。
次回は、6月10日(金)20時より@渋谷/クーリエオフィース

カレーは、気候、気分で大いに変わりますので、追って連絡させて頂きます。
T2Y厳選、福島の日本酒はたいへん好評だったので、
再び、用意させて頂く予定でいます!
福島の日本酒を呑んで福島を応援しましょう!

あらためまして、被災地の復興支援に関する情報交換の場とも考えていますので、
情報を持っている方、情報が欲しい方、是非ご活用下さい。



『Japan Charity Jersey / Messenger Version』
オーダージャージのChampion Systemより、東日本大震災に向けてチャリティージャージを20日から一般販売します。
デザインはバイクカジュアルの"narifuri"、復興にむけた熱いメッセージの入ったシンプルで着やすいものに仕上がっています。しかし、毎日メッセンジャーバッグを背負っているメッセンジャーにとっては、背中に入ったメッセージが隠れてしまいます。そこで、ネイビージャージのメッセージをバックポケット腰部分に配置したメッセンジャーバージョンをメッセンジャー限定で発売する予定です。
売上利益全額をメッセンジャースクラム支援物資購入へ寄付します。
受付は6月3日開始となります。詳細は追ってお知らせします。
同じジャージを多くのメッセンジャーが着てデリバリーすることにより、メッセンジャーとしての意識や被災地への熱いメッセージを届けることができると信じています。
あべ木 亮二(Cy-Q)


その他、ここに掲載したい色々な情報を募集中です。
info@msgr-scrum.com まで。


…………………………………………………………………………………………
【4】 現地へ一緒に行く人を募集しています。
…………………………………………………………………………………………

概 要: 一緒に宮城県南三陸町へ、一汗かきに行きませんか?

予 定:ざっくりとしたプランです。
 5月27日(金)夜東京出発→翌朝8時 南三陸町着
 5月28日(土)作業→キャンプ泊
 5月29日(日)作業→15時頃発→22時東京着
作業内容は清掃や思い出探しなどが中心のようです。
雨天時は作業がない場合もあるため、キャンセルになることもあり得ます。

予 算:1人4~5千円程度を予定。

募 集:10名(定員15名中) 大募集中!

締 切:5月24日(火) 19時

その他:元Tサーブ&サイクレックスのイサオくん提供により、
車2台(1台はキャンピングカー!)で行く予定。
本人に代わってお母様が同伴予定です。スバラシイ。
今週土曜の代々木公園の集まりでも、詳細を説明しますので
ぜひ。
予定が詰め込み過ぎの感もあり、土曜日の夜に帰ってくるプランに
変更するかもしれません。
土曜帰りなら参加する、という方もぜひ連絡下さい!


連絡先:MSGR-SCRUM(担当:クリオシティ 柳川)
info@msgr-scrum.com



他にも現地へ行く情報があればここに掲載しますので、
上記フォーマットで info@msgr-scrum.com まで送ってください。

……………………………………………………………………………………………
【5】 現地へ行ってきました!復興支援レポート
……………………………………………………………………………………………

【 復興支援レポート vol.3 】by アロー 武井良祐
GWに現地へ行ってきました。震災直後から活動している間宮さんがいる歌津、仙台空港が津波にのまれる映像が強烈だった名取周辺を回ってきました。壊滅した街を前に震災を語る言葉はまだまだ出てきませんでしたが、とにかく体を動かしていかないと駄目だと感じました。仙台と東京も繋がっています。同行のソクハイ、CY-Qのみんなもお疲れ様でした。

レポート記事:http://www.msgr-scrum.com/2011/05/vol3-by.html


【 復興支援レポート vol.4 】by ソクハイ 渡辺
5月4日にいわき市でボランティア活動をして来ました。
本文中にもありますが、風評被害により復旧が遅れています。
原発なんて気にしてたら始まりません。
このレポートを読んだ方は友人、知人の皆さんに伝達をお願いします。

レポート記事:http://www.msgr-scrum.com/2011/05/vol-by.html



■ごあんない━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

MSGR-SCRUMメールマガジンを人に勧めたい場合は、
このメールをそのまま転送し、購読希望者に↓こちらへ空メールを送るように促してください。
msgr-scrum+subscribe@googlegroups.com

MSGR-SCRUMメールマガジンを退会希望の方は、
↓こちらへ空メールをお送りください。
msgr-scrum+unsubscribe@googlegroups.com

このメールマガジンは転送自由です。

このメールマガジンに掲載の情報を利用することによって発生したトラブルや損失・損害に対して、一切の責任を負いません。皆様の自己責任の元にご利用ください。特に被災地の情報は日ごとに変化しております。ご注意ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
MSGR-SCRUM メッセンジャースクラム
WEB: http://www.msgr-scrum.com/
twitter: http://twitter.com/messengerscrum
お問い合わせ: info@msgr-scrum.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2011年5月18日水曜日

【 復興支援レポート vol.5 】by メッセム 岩淵

基本情報

◆ 日 時 : 5月7日(土)
◆ 場 所 : 福島県いわき市
◆ 担当者 : 上山(アローメッセンジャーサービス),竹本(クリオシティ),岩淵、青栁、石堂(メッセム)
◆ 移動方法: ステーションワゴン 1台
◆ 費 用 : 一人4000円+ボランティア保険代
【行き】
   5時 東京出発
   8時過ぎ いわき市災害支援ボランティアセンター(VC)到着
   9時 初心者オリエンテーション
   10時 マッチングにより11人のチーム結成
   11時 車3台でニーズを頂いた現地へ出発
   12時半 現地で作業開始
   15時 作業終了&VCへ出発
   16時 いわき市災害支援VCでチーム解散
【帰り】
   17時 温泉
   18時 東京に向け出発(途中サービスエリアで夕食)
   22時 東京着



主な活動内容

被災者宅でボランティア活動を行いました。詳細は以下の通りです。

2011年5月16日月曜日

【 復興支援レポート vol.4 】by ソクハイ 渡辺

基本情報

◆ 日 時 : 5 月 4 日(水)
◆ 場 所 : 福島県いわき市字原町 大平さん(職業:大工・年齢:56 歳)邸宅(福島第一原子力発電所から南へ約 45km)
◆ 担当者 : ソクハイ渡辺
◆ 移動方法: 父親から提供を受けたマークツーセダン1台(普通車)
【行き】
   出発:5/3(火)実家のある新潟に到着。足りないものを購入、準備
      5/4(水)4:30 実家を出発。
   到着:5/4(水)7:00 ボランティアセンター(以降 VC)が入っているいわき市社会福祉センター 着
【帰り】
   出発:5/4(水)16:30 いわき市社会福祉センター出発
   到着:5/4(水)19:00 実家着(所要時間 2 時間 30 分)



主な活動内容

ボランティアで被災された方のお宅の掃除をして来ました。。詳細は以下の通りです。

【 復興支援レポート vol.3 】by アロー 武井

基本情報

◆ 日 時 : 5月3日(祝)~ 5日(祝)
◆ 場 所 : 宮城県 名取市 ~ 宮城県南三陸町歌津
◆ 担当者 : もんじゃ,ハイジ/アロー、ゆんぼ,プリティ,梅沢プロ,ファミスタ/ソクハイ(元も含)、ゼンボー/Cy-Q
◆ 移動方法: 車3台(全て個人所有車)
◆ 費 用 : 一人7000円程度
【行き】
   出発:5/3(祝) 4時 30分 三軒茶屋発
      13時 仙台着、そのまま歌津方面へ向かう組と名取滞在と分かれる
   到着: 14時 30分 歌津到着
【帰り】
   出発:5/4(祝) 16 時30分 歌津発 20時仙台発
   到着:5/5(祝) 6 時 東京着



主な活動内容

マミ犬さん/ソクハイが活動する歌津でのボランティア、名取の知人宅訪問。詳細は以下の通りです。

2011年5月10日火曜日

【 復興支援レポート vol.2 】by クーリエ 大木

基本情報

◆ 日 時 : 4 月16日(土)~ 17日(日)
◆ 場 所 : 宮城県 南三陸町(歌津) ~ 女川町
◆ 担当者 : クーリエ 大木、Tサーブ 西村、 町野さん車所有者
◆ 移動方法: ハイエースワゴンワイド 1 台(中型車)
◆ 費 用 : 高速代2.5万円/ガソリン代1.5万円(最後満タンにせず)
【行き】
出発:4/16(土) 17 時~19 時 各自準備
19 時ころ クーリエ出発 23 時国見インター着/車中泊
5時 30 分出発
到着: 4/17(日) 8時 南三陸町歌津中学校着(所要時間 11 時間)
【帰り】
出発:4/17(日) 14 時 女川発
到着:4/17(日) 22 時 クーリエ着 ( 所要時間 8 時間 )



主な活動内容

避難所等へ救援物資をデリバリーしてきました。詳細は以下の通りです。


2011年5月6日金曜日

MSGR-SCRUMメールマガジンvol.1

これまでメッセンジャースクラム内で情報共有ツールとして使用していたメーリングリストをメッセンジャー全体へ広げて定期発行する事になりました。
個々で行う支援も広く知ってもらうことで何か補助ができるかもしれません。このメルマガは業界の情報ハブとして機能するように発行したいと考えていま
す。それぞれが積極的に参加/活用できるようご協力お願いします。少しづつ良いものにしていきましょう。

……………………………………………………………………………………………
【1】 メッセンジャースクラムについて
……………………………………………………………………………………………
メッセンジャースクラムとは、2011年3月11日に起きた東北地方太平洋沖地震での被災地及び被災者を、日本のメッセンジャー達が所属会社の垣根を超
えて中・長期的に支援していこうというプロジェクトです。ブログでも紹介していますが、まず手始めに、現地入りしているメッセンジャー仲間の後方支援、
物資の配達などをスタートしています。

すでに経済の停滞で感じていると思いますが、これは対岸の火事ではありません。いち早い復興を目指すことは、自分たちの将来にとっても重要なことになり
ます。東京で働いているだけだから、自転車に乗ることしかできないから、そんなことはありません。僕らには行動力があります。若さがあります。それを復
興の手助けとして活用しない理由はどこにもありません。是非、活動に参加してください。


……………………………………………………………………………………………
【2】 このメールマガジンの使い方
……………………………………………………………………………………………
このメールマガジンはメッセンジャー間の情報共有を目的として作られたものです。

・購読について
 メッセンジャー以外の方も登録可能です。どんどん広めて下さい。
 登録・登録解除の方法は最下部に記載しています。

・掲載したい情報がある人
 メッセンジャーだけでなく、自転車が関係する被災地支援情報を広く募集しています。
 チャリティグッズ、イベント、被災地への交通シェア、物資届け依頼、支援ノウハウなど。
 掲載依頼はメールで。 info@msgr-scrum.com まで。
 Blogへの掲載依頼も同様にメールでお願いします。

・発行について
 編集はメッセンジャースクラム発起人一同で行っています。
 できるだけ週刊で発行できるようにする予定です。
 また臨時の速報を出す場合があります。

・内容についてのお問い合わせ
 交通シェアなどの連絡先が記載されている場合は直接お願いします。
 その他のお問い合わせは、 info@msgr-scrum.com まで。


……………………………………………………………………………………………
【3】 メッセンジャーの支援活動いろいろ!
……………………………………………………………………………………………

「Wanpaku Dream」
 震災直後から頻繁に現地で活動しているソクハイのマミ犬さん達のプロジェクト。
 たまたま支援に携わった歌津はMTBレースが恒例になっていた事を知って、、、
 また後ほど本人から告知してもらう予定です。
 http://wanpakudream.com/

「カイダンクライマー」
 この夏の大規模な節電を前にすでにエレベータ(EV)間引き運転などが始まっています。エコなサービスとしても認知されているメッセンジャーが最も電
力を使う事、それがEV。“数フロア”であれば階段を使い、メッセンジャー全体で何フロアを上下したか共有し、その階段利用のスタイルを社会一般に広め
ようという企画です。アローのもんじゃの提案でメッセンジャースクラムとして企画します。
 詳細は追ってお知らせします!


その他、ここに掲載したい色々な情報を募集中です。
info@msgr-scrum.com まで。


……………………………………………………………………………………………
【4】 現地へ一緒に行く人を募集しています。
……………………………………………………………………………………………

↓下記フォーマットで情報を募集しています。

概 要:
 どこどこでボランティア後、どこへ行って、など
予 定:
 5月x日(金)
  朝5:30都心発→どこどこでボランティア→ 会津若松 泊
 5月y日(日)
  どこどこで作業&観光→深夜東京着
予 算:1人0000円程度を予定。
募 集:2名(定員7名中)
連絡先:代表者の名前 メアド

掲載依頼は info@msgr-scrum.com まで。



……………………………………………………………………………………………
【5】 現地へ行ってきました!復興支援レポート
……………………………………………………………………………………………

【 復興支援レポート vol.1 】by クリオシティ 柳川 健一
4月10日、メッセンジャースクラムにより皆さんから集められた支援金を元に、クーリエ大木さんと一緒に宮城県南三陸町、女川町の避難所へ支援物資を運
んできました。
皆さんが走って稼いだお金です。しっかり届けてきました。避難所の担当者から「ありがとう」と喜んでもらえホッとしました。
想像以上に津波による被害は深刻で、引き続き現地に直接足を運ぶ必要性を強く感じました。少しでも興味ある方は、ぜひ行動に移して下さい。

レポート記事:http://www.msgr-scrum.com/2011/04/vol1-by.html




■ごあんない━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

MSGR-SCRUMメールマガジンを人に勧めたい場合は、
このメールをそのまま転送し、購読希望者に↓こちらへ空メールを送るように促してください。
msgr-scrum+subscribe@googlegroups.com

MSGR-SCRUMメールマガジンを退会希望の方は、
↓こちらへ空メールをお送りください。
msgr-scrum+unsubscribe@googlegroups.com

このメールマガジンは転送自由です。

このメールマガジンに掲載の情報を利用することによって発生したトラブルや損失・損害に対して、一切の責任を負いません。皆様の自己責任の元にご利用く
ださい。特に被災地の情報は日ごとに変化しております。ご注意ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
MSGR-SCRUM メッセンジャースクラム
WEB: http://www.msgr-scrum.com/
twitter: http://twitter.com/messengerscrum
お問い合わせ: info@msgr-scrum.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2011年4月24日日曜日

【 復興支援レポート vol.1 】by クリオシティ 柳川

基本情報

◆ 日 時 : 4月9日(土)~ 10日(日)
◆ 場 所 : 宮城県 南三陸町 ~ 女川町 ~ 石巻市
◆ 担当者 : クリオシティ 柳川、 クーリエ 大木 他2名
◆ 移動方法: ハイエースワゴン 1台
◆ 費 用 : 高速代2.5万円/ガソリン代1.5万円(最後満タンにせず)
【行き】
出発:4/9(土) 17時~24時 横浜・渋谷・千葉にて準備、
24時 千葉県東金市を出発、
到着: 4/10(日) 9時 南三陸町着 ( 所要時間 9時間 )
【帰り】
出発:4/10(日) 15時 石巻発
到着:4/10(日) 23時 横浜着 ( 所要時間 8時間 )



主な活動内容

避難所等へ救援物資をデリバリーしてきました。詳細は以下の通りです。

2011年4月9日土曜日

msgr-scrum(メッセンジャースクラム)について

msgr-scrumとは、2011年3月11日に起きた東北地方太平洋沖地震での被災地及び被災者を、日本のメッセンジャー達が所属会社の垣根を超えて中・長期的に支援するプロジェクトです。そうした支援活動をきっかけにメッセンジャー達が【スクラム】を組んで被災者だけでなく、自らのメッセンジャー業界の将来に備えたり、人間としての生き方を改めて見つめ直そうという啓蒙活動も含まれます。

震災への支援として様々な手段が候補に挙がりましたが、即効性、即応性および透明性を考慮してまずは、既に被災地で活動しているメッセンジャー関係者へのサポート(募金)を通じて現地への支援とさせていただきます。

募金活動の次の展開としては、このプロジェクトに関連したアパレルや服飾品を制作し、その制作にかかったコスト以外を義援金として被災地に寄付することが検討されています。更に、今般の福島原子力発電所の事故を受け、エネルギー源の再考及びエネルギーシフトも含め、ゆくゆくは「本当の豊かさとは?」と言った啓蒙活動や訴えも社会に対して行おうと考えています。

更に、このプロジェクトを通じて実際に東京で大きな災害が起きた際にメッセンジャー業界全体が「東京の情報網」として機能できるような「防災マニュアル」の作成や有事の際に「どうするのか?」と言う意識の統一も図っていきたいと考えています。



About MSGR SCRUM

MSGR SCRUM is a long-term supporting project consisted by bicycle messengers from various companies, which aims to help the victims and the disaster areas of 311, Eastern Japan Earthquake. According to this blog, at first, we started to logistical support for the fellow messengers who entered in the area and delivery the relief supplies.

To the messengers in outside Tohoku (Eastern Japan), you may feel the economic stagnation, but its not something that had nothing to do with you. It is essentially important for the our future that Japan will revival rapidly. It does not make a sense, if you think that "I'm just only working in Tokyo", or "All I can do is nothing without riding a bike". We have vitality and youthfulness. Its no reason to use them for helping the reconstruction of Tohoku. Please participate this action.



2011年4月7日




(以下50音順)
アローメッセンジャーサービス株式会社 上山大輔・武井良祐
有限会社クリオシティ 柳川健一・小磯峻
有限会社クーリエ 石出勝行・大木達也(TKBMA)
株式会社サイクル急便 棈木亮二
有限会社サイクレックス 木村信一
株式会社メッセム 岩淵寛
関塚淳
渡辺謙資

2011年3月28日月曜日

募金の受付期間について

読者登録、twitterのフォロワーが増えてきています。
本当にありがとうございます。

更新が遅くなってしまい申し訳ありません。
これからテンポよく行きたいと思いますので、
今後にご期待下さい。



募金の受付期間について
お伝えしていなかったので、改めてお知らせします。

受付期間:平成23年4月28日まで

集計が終了次第、こちらで公表していく予定です。



港区が物資の受け入れを開始したり、
至る所で支援の輪が広がっていますね。

日本が一つになっている感じがします。


メッセンジャーも負けてはいられません。

2011年3月24日木曜日

震災復興へ。メッセンジャーができること。


先日の3月23日にメッセンジャー各社の代表者、メッセンジャー団体代表が集まりました。集まった理由は、今回の震災の復興に対し、メッセンジャーとして何ができないのか?ということを話し合うためです。色々な案が出ましたが、検討の結果レスポンスよく出来る事として、まず手始めに募金活動をする方向となりました。


現在、現役メッセンジャー・元メッセンジャーが数名、現地入りして支援活動を行っています。そのほとんどは、自己資金を使っての活動なのが現状です。結果、思うように動けないこともあり、活動の妨げになっています。そういった仲間の活動を円滑に進められるよう、集めたお金で後方から支援するのも、立派な支援ではないかと。「その資金に少しでも足しになれば・・・」という身近な募金をまずはやってみようという事になりました。


時間も短いので大きな金額は集められないと思いますが、この活動で誰かが助かる事につながるかもしれません。


募金の流れは機関を通さず、彼らに直接手渡す形で各社(各営業所)毎に募ります。そして、透明性を保つ一つの手段として、ツイッターとブログ上で報告していきます。


今回のこの動きは暫定的ではありますが、これを機会として各社の横の繋がりを強める為にも、「msgr-scrum(仮)」という名前で継続して発展させて行こうという考えています。


長期的視点では、社会貢献を前提とした意見を、メッセンジャー各自が言えるような仕組みで運営して行く方針です。そして、今後東京がもし被災した時のために、メッセンジャー業界全体が「東京の情報網」として機能できるようなマニュアルの作成や、それに向けた意識の統一も図っていきたいとも考えています。


本企画に賛同して頂ける方は、どうか募金をよろしくお願い致します。


募金箱設置場所については、追ってご連絡致します。



Courier Cyclex Cy-Q messem Courio-City Arrow messenger service(順不同)